たまには厚い本。
 宮部さんの「名もなき毒」読みました。
火車を思い出せるような作品です。
宮部作品好きですけど、なかでもこれは当たりだと思います。

宮部さんの読み物に出てくる少年がとても聡明というか、
ひとりは必ず気持ちのいい人物がいるのがうれしい。
ものすごく胸糞悪い事件とか、どうしようもない悪のなかに、
ひとり綺麗な人がいるとなんだか救われる気がします。

まぁ感想文はこんなぐらいでw

comments(0) | この書物は |
火車。
 ずっと前にも書いたけど、私宮部みゆきさんの作品で
個人的に一番面白いと思っているのは火車です。
今日ドラマやってたのを見てたんだけど、ほぼ小説どおりのストーリーでしたね。
なんで佐々木希なのかなーと思ったんだけど、
そういえば、喬子は小説でも全然台詞なかったわ。
物語の軸になる人物なのに、台詞がないって珍しいよね。

火車は救いもなく、絶望的な話ですが、
ブレイブストーリーも映画と漫画はファンタジー色の強い作品になってたけど、
小説は結構辛い話というか、やっぱり最後は救いのない感じだった気がする。
読み返さないと忘れてるけど。

私は別に鬱話が好きなわけではないんだけど、
火車は最初読んだ時に怖さを感じた。
寒くないのに背筋が冷えるというか、
どこにでもありそうな話なんだけどあったら怖いなーと素直に思った。

小説も漫画も降り積もるばかりなり・・・
たまに処分もしてるんだけどなぁ(´ェ`)
そういえば京極堂シリーズって新しいのでた?(・ω・ )

拍手ありがとうございますヽ(´ー`)ノ

comments(0) | この書物は |
桜咲いたんだけどね。
  って、本来ならば満開の画像をお届けする予定でした。
でも、金曜から熱だして寝込みまして・・・
実家にも帰れず、窓から満開の桜を眺めるだけです。
明日は写真撮りにいけるかなぁ・・・(´-ω-`)

寝ながら、近藤勇白書を読んでた。
中盤までの近藤さんは非常に好人物ですね。
銀魂の近藤さんはこのあたりのイメージで重なります。
後半の近藤さんは残念ですけど・・・人は変わる。時代も変わる。
土方さんとの別れに泣けてしまう。
死なせたくない、共に戦って一緒に生きたい土方さんと、
決着をつけることを静かに選ぶ近藤さん。
ずっと一緒に歩いてきたのに、抗えない運命。
弱ってるんでボロボロ泣きました。

好みだと思うんですが、私は司馬先生の書く新選組よりも、
池波先生の書く新選組のほうが好きかもしれない。
燃えよ剣とか血風録は男の浪漫に溢れているけど、
近藤勇白書は、人情味がありますね。

ところで、龍馬伝。
ドラマとか見ない私にしてはちゃんと見てるんですが、
新選組出るんですね!近藤さんは原田泰三。
いいと思います。似合うと思う。
素人目で見て演技も上手いし、宮迫さんも出てますが、
芸人さんって演技上手い人結構おるよね。
テレビとか龍馬に便乗しすぎてる気もしますが
大河なんで仕方がないですね。逆に盛り上がりすぎると萎える私。

病床の私に銀児が優しい。
100403_0347~0200010001.jpg
凶だけどな・・・( ´・ω・`) ありがと銀児。

拍手ありがとうございます〜┏○))

comments(0) | この書物は |
ああもったいない。
 「楽園」読み終わってしまいました。
ああああああ!面白かった!
こんなに早く読み終わっちゃって
もったいないことしたー!
でも、先が気になって一気読み。

宮部さんの物語は、どうにも救いがなくて、
とてつもなく切なくなるときがあるんですけど、
読後にちゃんとほっこりするような余韻が味わえる。
最後はああああ!!!そうかあ!!と涙が出た。

ブレイブストーリーもそうだった。
映画になった時はあーあと思ったんですが、
アニメ一応見たんです。
小説の少年は宮部さん特有の描写で、とても魅力的だった。
救われて欲しいけどどうにもならない!みたいな
胸苦しさというか、少年の抱く理想と現実の
やるせなさはアニメにはなかった。
子供向け?で作った映画だからかもしれないけどさ。

小説・漫画原作が実写やアニメになるのは
基本的には嫌いです。
特に小説が実写になる場合は、人物描写とか、
色の濃淡や光彩とか。
自身の脳内で想像の余地があるからこそ楽しめるのに
実写になるとどうしてもイメージが変わるじゃないですか。
なんかどうしてもがっかり感が拭えない。
私の頭の中の想像であったものが実写化すると、
本当はこうなんだよーと押し付けられてる気がする。
好きな作品ほど実写でやってほしくないなー。
アニメも不自然に美化されてたりでなんだかなーと。
のだめはアニメは見たい。←ハリセン中井さんだし。
でも、実写は受け入れられない・・・
元々二ノ宮さんの漫画はのだめ以前のが好きで
全部持ってるんですけど、予想外にのだめが大ヒット。
大ヒットすると今度は捻くれて興味が薄れるんですよね。
頭がきっと固いんですね。

そんな感じで、京極さんの京極堂シリーズも
巷説シリーズもほぼ読んでますが、
アニメも実写も見てません。
アニメは京極堂がひらっさんだから
ちょっと気になったりはするんだけどねー。
関口くんがキラキラしてたからがっかりw
キャラが美形じゃないと受けないのかもしれないけど。さ。

そんな私ですが、羊たちの沈黙は小説と映画の
解釈の違いというか、そこらへんが楽しめた。

comments(0) | この書物は |
読書休暇
 宮部みゆきさんの楽園を買ったので
土日はほぼ読書してました。
100314_2110~010001.jpg
今下巻。

読んだ本や漫画について批評したりするのが苦手です。
自分的に面白い。面白くなかった。でいいと思ってる。
伏線を拾って考察したり、深読みしたりもしません。
読書は好きだ。と言えますが、なにをもって面白いとするかは
人それぞれでしょうからねぇ。
人の考察や深読みを聞くのは面白いですけどね。
みんないろいろ考えて読んでるんだなーって
感心することもしばしば。

んで、楽園は面白いです。
ぞくぞく感がちょっと火車を思い出させる。
昨日上巻を買って読み終わったのですが、
続きが気になって気になってさっき買ってきた。
この方の著書では私は火車が一番好きです。
こんなにすごい面白い話をかける方が
RPGとかゲームが大好きなのが不思議で仕方がない。
物語を客観的に楽しめる人なんでしょうね。

拍手ありがとうございます┏○))

子供の頃。


 子供の頃から本が好きですが、小学生のときは
お決まりで、20面相とかホームズが好きだったなー。
毎日図書館に通う嫌な感じの子供でした。
そして眼鏡デビュー。

母が最初に私に買い与えた文庫本は、小5の時。
「黄金の犬」西村寿行 著 でした。
性描写や暴力的な表現も多いハードボイルド小説です。
成人してからなぜこの本を選んだのか。と
母に聞いてみたところ、
「犬が表紙だったから、賢い犬が活躍する話だと思った。」
・・・だそうです。
子供には内容を確認して与えるようにとお願いしましたw
comments(0) | この書物は |
次回 真選組血風録
新選組血風緑読みました。
感想は面白かった。です。普通すぎてゴメン。
脳内が絶賛銀魂祭なので勲とトシと総悟とザキが活動してましたがw

わかっちゃいるけども、史実の近藤さんが妾宅を持ってたり
結構派手に女性と遊んでたという印象なので
勲とのギャップで勲かわいそう(´;ω;`)と思ってしまう。
まーいいんです!勲はそこがかわいいんです。
Mちゃんオススメのこてっちゃんの回も楽しんで読んだよ。

銀魂の近藤スキーには、隊士の始末を言い渡すとか
想像できないんだけども、それはそれ。これはこれ。
史実は史実。漫画は漫画。

勲はトシが始末するとか知ったら全力で止めそうだもんねぇ。
待って待ってトシィ!!きっと話せばわかるんだよう!とか
涙まで浮かべて止めそうです。
でもトシは近藤さんに汚れ役は絶対やらせないし、
悟られないようにするんだろうな。
これは史実もちょっと被ってるけども。

血風緑とは関係ないけど、
動乱編の車両で勲が鴨太郎の手を取ったときの台詞。
「謀反を起こされるは大将の罪だ。
無能な大将につけば兵は命を失う これを斬るは罪じゃねェ・・・
すまねェ。俺ァあんたの上に立つには足らねぇ大将だった。」
自分が暗殺されかかってたのに、この台詞!
自分を殺そうとした奴にも手を差し伸べて詫びを入れる。
土方の想い、沖田の想い、銀さんの想い。
それぞれみんな見せ場があってそれぞれがかっこいい動乱編ですが、
この台詞で、まいった。この人かっこいいわ・・・と思いました。
近藤さんが好きな理由はいっぱいあるんだけど、
懐の深さに惚れました。
抜けてるときは誰よりも突き抜けてるけど、
決めるときは誰よりも決める男。
鴨太郎はもっともっと早く勲に出会えていたら
きっと人生は変わっていただろうと思うと残念でなりません。
鴨太郎。最初大嫌いだったけど、最期はずるいな。
嫌いになれないよあれは。

ああ・・・血風緑から話がちょお逸れてるのでとりとめなく終わります。

拍手ありがとうございます〜┏○))

comments(2) | この書物は |
今更ですよね
いつか読もう。いずれ読もう。と思ってた一冊。
司馬遼太郎の燃えよ剣

幕末や新選組が好きな方にはバイブル的な扱いを受けてて、
面白いとか噂は聞いてました。
嫌いではないけど、歴史・偉人・史実に疎い私には
時代物って苦手意識があって、なかなか手を出す機会もなかったんだけど、
やっと読むことにしました。

すいまっせーん!私間違ってました。面白いです。
あんまり脚色されてないからか、素直に読みやすい。
今日買ったんですが、上巻読み終わってしまいました。
多分下巻も寝る前に読み終わる。

漫画脳だと、局長、副長、沖田、山崎は銀魂変換とされてしまう。
この本の土方さんはかっこいいですねぃ。
戦う男の美学が詰まってると思います。
銀魂の14郎もかっこいいですけどね。スカしてる加減がw
沖田はさすがにドSではないけど感じは似てます。
でも、私は銀魂の局長・副長の方が好きです(*´ω`)
名作なのに漫画脳ですいません。
たんぽぽを手折って口に咥える近藤さんを
勲で想像したらたまらなく萌えた。

拍手ありがとうございますっヽ(´ー`)ノ

本日の占いもダブリなのでナシよー。



ザッとですけど読み終わりました。
一気に読ませるって小説には大切なことだと思います。
近藤さんと土方さんの別れの場面は・・・とてもよかった。
だけど私はやっぱり漫画脳なので、
銀魂の近藤さんと土方さんの別れに見えてホロッとした。
近藤さんの態度といい、台詞といい勲っぽいんだもん。
あ、勲の方がコピーさんなんだけどさ。
銀魂の真選組は幸せでいて欲しいです。
んでもって近藤さんはいつまでもトッシーと仲良くしていればいい。
近藤さんが笑えばみんな幸せ。そんな真選組が好き。

comments(0) | この書物は |
ある意味挑戦
私は本を読み始めると、何も聞こえなくなってしまうので、
今に始まったことじゃないんですけど、
話し掛けられても全く反応しません。
人といるときは本読むのやめようと、いつも思うんだけど・・・さ。
鞄に面白い小説が入っていると、その誘惑を断ち切るのは難しいw
一応「あー」「うん」とか生返事はするらしいけど、
全く聴いてないので会話の内容は全く覚えてません。すいません。

京極さんは、さー!読むぞー!って気持ちにならないと読めない。
文章もちょっと難解だし、説明多いし、長いし本が重いんで、
理解するのにすごい集中して脳に咀嚼させないと読めないんですよ。
結局いつも1度で理解できなくて、2度は読み返すけどね。
おで ばかだからー(´ρ`)

1冊がどんだけ厚いのか。よくもまあ毎回こんなに書くもんだ。

煙草のパッケージを2つ重ねるとちょうどいい厚さかもしれない。
暇つぶしにはいい本なんだけど、
誰か京極先生の本を楽に持ち運べる方法を教えてください。
鞄の持ち手がもげるわ!ポイポイカプセルとかあればいいのに!

今回の邪魅の雫の解説は西尾維新らしいよ。
西尾さんの本は戯言シリーズと人間シリーズは全部読んでるけど
きみとぼくの壊れた世界とりすかは1しか読んでない。
りすかは・・・ちょっと私には合わなかった。
きみとぼくの〜は続刊でてた気がしたけどまだ読んでません。

チャイだって。

チャイは美味いよな。と思って購入。まだ飲んでない。

拍手ありがとうございます〜┏○))

続きは霰の本棚事情


本棚ががが!もお本入らない!助けて!
私の本棚は、昔家具屋に勤めていた頃に買ったんですが
高さ200 幅120 奥行51 ガラス扉スライド式
まぁ、コレなんですけど。 昔と仕様も変えてないのね。

社割にしても高かったんで、私の唯一の財産は本棚と言えるぐらいw
床抜けたらどうしようかと毎回ビクビクしますけど、
調べたら本棚だけで123Kあるらしいよ。

上段はほぼ漫画、下段はほぼ小説と実用書で占拠されております。
無理に積んでる棚もあるけどもぉ入らない。
でも本捨てたくないし売りたくない。
引越しでは毎回700冊ぐらい梱包する羽目になってます。

学生のときはアホかっつーぐらい本屋に行ってて、
読子さんほどではないけど、酷いときは1週間毎日行ってた。
バイト代のほぼ全部を本に費やしてたり
3万とか本買ってたときもあった。さすがに馬鹿だろオマエと思う。
最近はさすがに欲しいのしか買わない。
それでも本って溜まるよね。
るろ剣と銀魂も本棚に入れてあげたいし、
ダンボールに入って積んでる本もあるんだけど、むーりーw

本を読んでも、人は賢くなりません。
だって、おらはばかのままだから( ^ω^)
読む本にもよるだろうけどね。
あ、漢字を読める能力はあがりますw書けないけどwww
comments(2) | この書物は |
雑食
京極堂の「邪魅の雫」と、いいんちょ。と、エア・ギアと
クロアリ限定版のドラマCDつき小説「ガーディアン・ゲーム」

全く統一性の見られない本たち。

ガーディアン・ゲームはグレイがメインのお話なんで!
グレイ(cv.中井和哉)と内藤さん(cv.杉田智和)が
一緒に出てるんで即予約した!エースの平川さんもいるけどもw
※内藤さんとは杉田さんがナイトメアを呼ぶときの呼称です。
とりあえずドラマCDは小説の後日のお話なので読んでから聴きます。

京極夏彦は相変わらず漬物漬けられそうだ。
京極堂シリーズは全部揃えてるんですが、
もう本棚に入らないよ!
前に実家に数日泊まるときに3冊ぐらい鞄に入れたら
んげー重くて腕痛くなった記憶があります。

漫画のいいんちょ。はとりあえず眼鏡っ娘好きなら買っとけ的なノリ。

エア・ギアはなんか話が世界規模になっちゃいました・・・ね。
相変わらず絵は美麗であります。
エア・ギアの話はちょっと飽きてきたんですが、
今回はっ!ヨシツネがっ!!泣きそうになった。
ヨシツネ好きなキャラなんだけどな・・・( ´・ω・`)

はくちゅありまとうござりますぅ〜ヽ(´ー`)ノ

comments(0) | この書物は |
老眼鏡紳士
リストランテ・パラディーゾとクマとインテリ


リストランテは違うけどクマの方はがっつりフォモでした。
そればっかになるのはどうかと思うけど
別にBLも嫌いではないのですよ。
ただ、それよりもノーマルCPの方が好きなだけです。

表紙とかタッチが似てるので、同じ作家さんかと思ったら
違う方なのですね〜。
同じコーナーにあったのでつい両方買ってしまった。
しかし、オノ・ナツメさんの描く眼鏡紳士は色っぽい。
漫画のタッチはかなり好きです。

↑の方にブログ拍手つけてみました。
中井さん関係で釣られてうっかりきた方も多いっぽいので、
コメントめんどい方は拍手ぽちってあげてください┏○))

メインサイトの方の拍手もありがとうございます〜!

comments(0) | この書物は |
RSS1.0 : Atom0.3 頁頭へ
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.